【仙台連絡部・広報委員会】 常盤台霊苑 清掃奉仕活動

  活動報告

7月2日(火)、仙台市青葉区にある「常盤台霊苑(旧陸軍墓地)」にて、清掃奉仕活動を行いました。東京、大阪、富山、長野などから会員9名が参加、ほか宮城県隊友会(佐藤次郎会長)から11名の方々が活動にご協力くださいました。
 
同苑にはガダルカナル島の戦没者を祀る「ガ島戦没郷土将士留魂の碑」が建立されています。今回は主として同碑の水あか除去、周囲の草刈りを行いました。
 
同苑での清掃活動は初めての試みでしたが、参加者からは「非常に有意義だった」「来年も続けましょう」との声をいただきました。戦後80年となる来年もまた、7月上〜中旬の開催をめどに計画していきたいと考えています。
 
ご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます。
 
なお、本活動は仙台放送、東北放送、東日本放送の取材を受け、夕方のニュースにて放映されました。
 
引き続き皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
宮城県隊友会の皆さまと当会参加者にて集合写真
 
 
清掃奉仕活動中の会員
 
取材を受ける当会の太宰仙台連絡部長