【 令和年度ビスマーク・ソロモン諸島 第4次戦歿者遺骨調査派遣団 出発 】

  活動報告

9月21日(土)、(一社)日本戦没者遺骨収集推進協会主催にて当会より1名を差遣し、2週間の行程でパプアニューギニアのニューブリテン島へ向け出発致しました。

今次派遣団では、主としてカポ、ワレモ、ラバウル方面に於いて、残存する日本軍将兵のご遺骨の調査及び広報活動を実施します。

ソロモン諸島方面の戦歿者は、未だ半数のご遺骨しか本邦に帰還しておりません。

ご覧の皆様のご理解に感謝申し上げます。

※左から2番目が当会団員

補足: 令和元年度第3次調査は、現地ブーゲンビル島の情勢に鑑み中止となりました。

BSR01-4